スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「HEAVY RAIN 心の軋むとき」の売り上げが全世界で100万本突破

2010年2月に発売された、
「HEAVY RAIN 心の軋むとき」が、
全世界で売り上げ合計が100万本を突破したと、
開発元のQuantic Dreamが発表しました。

heavyrainjp.jpg

    「HEAVY RAIN 心の軋むとき」
  • ジャンル : アドベンチャー
  • 販売元 : ソニー・コンピュータエンタテイメント
  • 発売日 : 2010/02/18
  • 販売価格 : \5980

[発売後レビュー]

以前、ちらっと紹介したゲームソフトなのですが、
実際にプレイしてみました。
たしかに、アドベンチャーゲームですが、
その出来はというと、もう他のアドベンチャーゲームが時代遅れに感じます。
というか、新境地とも言うべくゲームかもしれません。
もし、PS3を持っていて、サスペンス系でも大丈夫という方なら、
ぜひ、プレイしてみてください。
作り込まれたシナリオ。
斬新なゲームシステム。
プレイを開始したら、本当にいつプレイを中断していいかわからないほど、
ぐいぐいと引き込まれていきます。
アメリカの映画やドラマにも負けません。
ゲームというのが、映画やドラマ、小説にも決して引けを取るようなジャンルではないということが、
このゲームをプレイすることでわかると思います。

クリアーして思った事は、シナリオがすごくよくていいと感じでいる訳ではありません。
先程も書きましたが、シナリオもよく、このゲームシステムだからここまで良さが出ているのだと思います。
内容がサイコサスペンス系なので残酷なシーンもあります。
けれども、このゲームをやらないのはもったいない。
ゲームというジャンルがここまで出来るのか。
ゲームというのがここまでプレイヤーを引きつけられる物なのか。
「ゲーム」というジャンルを再認識できる、そんな1本です。


スポンサーサイト

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gen

Author:gen
PS3でおもしろいソフトを遊びたい!その為にはPS3の普及が必要不可欠!SONYの回し者ではありませんが、PS3に期待してます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。