スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3ゲームソフト「Heavy Rain」(ヘビーレイン)-心の軋むとき-のプロモーションビデオを見て。

2月18日発売予定のPS3ゲームソフト
「Heavy Rain」(ヘビーレイン)-心の軋むとき-の、
プロモーションビデオを先日見ました。

ゲームのジャンルとしてはサイコ・サスペンスアドベンチャー
この手のジャンルは私はどうも苦手です。
しかし、先日、友人がPS3を買ったのですが、
ゲームは好きなのですが、どうもプレイ自体は苦手のようで、
色々なジャンルのゲームを買ったのですが、
どうもクリアーにはどのソフトも結びつかないようです。
そんな友人にもできそうなゲームはないかと色々探していたところ、
この手のアドベンチャーなら出来るだろうと思い、
このプロモーションビデオを見たのですが…。


heavyrain.jpg

まずはこのゲームソフトの概要です。
販売元はソニーコンピューターエンターテイメント。
開発元はQuantic Dreamというフランスのソフトメーカーです。
ジャンルは先ほども書きましたが、サイコ・サスペンスアドベンチャー。
2010年の2月18日に5980円で販売予定です。

開発元が外国のソフトというのとジャンルがサイコ・サスペンスアドベンチャー
というのがそれまでの私個人のこのソフトに対する偏見の対象でした。
しかし、プロモーションビデオを上記のような経緯で見たのですが、
かなり興味深いゲームのようで、私自身も少しやってみたいと思う内容でした。

このゲームのキャッチコピーが、
「人間の本能、本質に問いかける、大人のためのサイコ・サスペンス」
と題されています。
まあこの手のジャンルのゲームは犯人がいてそこで色々な謎を解き、
犯人を見つけ出す。
というのが、よくあるパターンです。
この「ヘビーレイン」もこの手のゲームであることには違いがないと思われますが。
私が気になった点がいくつかあるゲームで、もしかしたらこのゲームソフトは、
この手のジャンルにおいて革命的なゲームになるかもしれないと思いました。

まず気になるポイントの一つは,
主人公は4人いるという点。
主人公が複数いるタイプのゲームはいくつかあるので、気にも留めない点かもしれませんが、
このゲームにおいては主人公が複数いる意味がほかのゲームとは違うようです。
もう一つのポイントは、
自分の行動が自由に選べるパートがあり、それが次のシーンに反映される
そして、最大のポイントは
ゲームオーバーがない。という点です。
最初のポイントの主人公が4人いる。という点がここで意味を持つようです。
しかも、主人公が何人死のうが、それぞれのエンディングが用意されているという事みたいです。
総合的にまとめるとプレイヤーの選んだ行動により、多様なストーリー展開があり、
多くのエンディングが用意されているという事でしょうか?
この手のゲームには複数エンディングが用意されているのは、今や主流になっています。
しかし、このゲームはさらに幅が広いストーリが描かれているのではないでしょうか?
キャッチコピーにあるような、意味深いドラマティックなストーリに、
今までにない幅が広いストーリ展開、
2月18日発売後に興味大です。


スポンサーサイト

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gen

Author:gen
PS3でおもしろいソフトを遊びたい!その為にはPS3の普及が必要不可欠!SONYの回し者ではありませんが、PS3に期待してます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。